免疫療法の特徴やがん治療に対する期待について

免疫療法はがん治療に使える画期的な治療法!

がん治療は日々進化している

がん三大治療といえば、抗がん剤治療、外科手術、放射線治療があります。これにプラスされたのが免疫療法とNK療法です。この治療には、無視できないメリットが数多くあります。

免疫療法のメリット

  • 他のがん治療と併用できる
  • 副作用が少ない
  • 蔡瑁を使ってがんを攻撃できる
  • 術後の転移を防げる
  • 体力を温存したまま治療ができる

免疫療法の特徴やがん治療に対する期待について

聴診器

がんを根治させるために必要なこと

がん細胞は、手術で腫瘍を取り除いても、免疫システムをかいくぐりながら増殖し続けます。また、がんをしっかり治すには、がん幹細胞というがんを増殖させる主を除去することが求められます。また、多くの場合は癌細胞は成長するまで姿がわからないので発見した時にはすでに大きくなっていることもあります。免疫慮法では、この働きを阻止し、がん細胞の増殖を効果的に防ぐことができます。また、悪性化しそうな異常細胞を瞬時に見つけて一斉攻撃をするNK細胞もが面と向かってがんと闘う力をもっています。

病院

治療費について

免疫療法の場合は自費診療になるので、治療費は50万円はかかってきます。1クールであれば、300万円近くの出費となります。高額なので、医療費免除の手続きも視野に入れましょう。

ドクター

ひっそりと注目されているプライマリーセルとは

プライマリーセルとは、人間の体内にいる一種の細胞です。医療現場において非常に注目されており、様々な病に立ち向かうことで知られています。近年はプライマリーセルに興味を抱いた病院側が、研究機関からプライマリーセルをもらう場面も見受けられ、近いうちに東京にある各病院がプライマリーセルを活用するのではと予想されています。がんといった命に関わる病を治せるかもしれない夢の細胞なので、期待はさらに膨らむでしょう。

資料請求をしよう

免疫療法やNK療法にしても、治療の中身を自身が理解しなければ治療する意味はありません。セミナーや資料請求をするなどして治療に関する情報集めを行ないましょう。

広告募集中